FC2ブログ
Top Page › 製作 › DBA-GT7 インプレッサ インナーバッフル 楕円??エアーバックセンサーの誤検知 解消??
2017-06-26 (Mon) 20:00

DBA-GT7 インプレッサ インナーバッフル 楕円??エアーバックセンサーの誤検知 解消??

本日はDBA-GT7 インプレッサの純正スピーカーに乗せる楕円バッフルを作りました。
たまたま、製作中に出来たの紹介します。



なぜ、そのような物が必要かと言うと…↓
※フロントバンパー裏、フロントドア内にはそれぞれ、歩行者保護エアバック、カーテンエアバックの各センサーが装着されています。これらセンサーの誤検知等の恐れがあるため、フロントバンパー周辺、フロントドア内に装着されるスピーカー等は、純正指定部品以外を装着しないでください。
※詳しくはスバル販売店にお問い合わせください。


「前回の記事」

つまり、純正スピーカーを使用(改造)して社外のスピーカー交換が可能となります。
このようにする事により、エアーバックセンサーの誤検知の不安が解消されると思います。


どのようになるのかと言うと…見て頂ければ分かる通り純正スピーカーの楕円部分にインナーバッフルを乗せました。
プロショップもこのようにスピーカー交換をしてました。
201706261634505c0.jpg

因みに「内径は142mm」「厚み9mm」
厚みは7mmでも良いかもしれませんね。後日、改造方法を紹介します。
2017062616343684e.jpg
前回紹介したインナーバッフルも完成したら紹介します。




製作依頼や、見積もり、お問い合わせこちらへ⇒ arbre.workshop@gmail.com

ホームページはこちら
「アーブル工房」

ヤフオクはこちらから
[ヤフオク」


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



2017-06-26

Comments







非公開コメント