FC2ブログ
Top Page › 製作 › スラント加工について
2016-07-06 (Wed) 20:00

スラント加工について


スラント加工について紹介しますね。

本格派車ガラスコーティング剤



スラントとは「傾く、傾斜する、斜めになる、偏る」と言う意味になっています。

スラント加工はバッフルを斜めに削る、加工になります。

参考画像をたくさんご用意しました。
ご覧ください。


こちらはMDF30mmでスラント加工したものです。
MDFは柔らかいのでそこまでは時間は掛りませんが
ご指定の厚みまでゆっくりと削っていきます。


こちらはフィンランドバーチ30mmでスラント加工したものです。
先ほどのMDFより角度が出でますね。
硬いので頑張って削りました。


こちらは当社のオススメのMDF
スターウッドMDFです。
市販のMDFとは全く違います。
素材についてはまた後日紹介いたします。
もっと角度がついていますね。


こちらはシナアピトンでスラント加工したものです。
厚みは15mmで15mm~9mmに削りました。


重ねて撮影したものです。


画像は全て円形のものをスラント加工したもになります♪



全て手作業でスラント加工していますが
非常に難しく…
手作業でも若干の誤差は出てしまいます。
「1mm~2mm以内はご了承ください」
とお客様にお知らせしています。

本日スラント加工についてでした(^-^)♪






電話でのお問い合わせは 9時 から 19時 まで

※電話に出れない事が多いので、お昼もしくは、18時以降でしたら、スムーズに電話対応出来ると思います。

※注意点※

こちらから電話の掛け直しはしません。
通話料はお客様負担となりますのでご了承ください

なるべくメールでのお問い合わせをオススメします。



※ドメイン指定されてる方は、解除後にお問い合わせをお願い致します。
メールの返信が出来ませんので宜しくお願い致します。



070-1471-7997

製作依頼や、見積もり、お問い合わせこちらへ⇒ arbre.workshop@gmail.com

出張取付もお受けいたします。

既製品をお求め方はこちらへ
「アーブル工房」ネットショップ

ヤフオクはこちらから
[ヤフオク」

「アーブル工房」


人気ブログランキングへ



本格派車ガラスコーティング剤


スポンサーサイト



2016-07-06

Comments







非公開コメント